TOP > インタビュー > 笑顔が大事!初心者でも大丈夫です。

笑顔が大事!初心者でも大丈夫です。

みずたま介護ステーション初台
登録ヘルパー
宇野 久美子

「介護職を目指したきっかけ」
 小さい頃から祖父母の居る生活が当たり前だと思って育ちました。祖父母は介護が必要な状態ではありませんでしたが、今振り返るともっといろいろと祖父母孝行をしたかったと後悔しています。そのことが頭の片隅にあり、祖父母の代わりという訳ではありませんが、誰かの役に立ちたいと介護に興味を持つようになりヘルパー2級の資格を取りました。
「現在の働き方」
 みずたま介護ステーション初台でヘルパーをしている知り合いから「初心者でも大丈夫だから一緒に働かないか」と誘われ、そのまま面接を受けることになりました。介護職の経験はありませんでしたが現在は週4日勤務で1日に5~6件訪問することもあります。柔軟な働き方を相談できる点も気に入っています。
 また、いつかはケアマネジャーの資格を取りたいと思っています。
「職場の雰囲気について」
 介護の仕事は初めてということもあって、最初はお客様のお宅に上がることにとても緊張しました。副所長から「笑顔が大事!初心者でも大丈夫!」と背中を優しく押してもらったことが今でも印象に残っています。新しいお客様を訪問する際には、常勤社員と同行訪問し、しっかりと教えてもらいます。ステーションには公私にわたって話ができる優しい人がたくさん居て、とても心強く感じています。アットホームな雰囲気でとても居心地の良い場所です。
「新しい仲間へのメッセージ」
 初心者でこの仕事を始めました。多少の失敗はありましたが今では自分なりの工夫もしながら頑張っています。常勤社員の指導も丁寧でいろいろなアドバイスをいただきました。
 世話好きな人、「ありがとう」と言われることが好きな人に向いている仕事だと思います。迷っている人は一歩踏み出してみて下さい。

※ インタビューの内容は取材当時のものです。