TOP > インタビュー > 毎日が充実しています。

毎日が充実しています。

みずたま介護ステーション北千住
登録ヘルパー
菊地 未花

「介護職を目指したきっかけ」
 祖母を看取った時に「何もしてあげられなかったけど、今の私では、もし両親が介護を必要とする状態になっても何もできない」と感じました。
 年齢を重ねてもできる仕事でもあり、その時から介護職を目指そうと心に決めました。
「前職との充実感の違い」
 前職は事務職として日中の8時間がデスクワーク中心の単調な業務であり「このままで良いのだろうか」と思うこともありました。
 ところが、この仕事を始めてからは、日々充実していてとても楽しいです。担当させていただくお客様とは心を通わせながら誠心誠意のサービスに努めています。次のお客様への移動は、気持ちをリフレッシュするちょうど良い時間であり、1日がとてもメリハリのある生活に変わったと思います。最初に訪問介護を選択したことは間違っていませんでした。
「現在の働き方」
 現在は1日に7~9件、月に130時間のペースで頑張っています。先輩社員に質問するとすぐに答えが返ってきて、親切にアドバイスをいただいています。基本は直行直帰なのでステーションに立ち寄らなくても良いのですが、常勤社員の皆様に歓迎してもらえるので、できるだけステーションに顔を出すようにしています。
「新しい仲間ヘのメッセージ」
 常勤社員の皆さんのフォローがたくさんあるので心配はありません。事前説明も同行訪問もしっかりしているので安心です。今のお仕事に「何か物足りない」と感じている人も是非みずたま介護ステーションに来てみて下さい。

※ インタビューの内容は取材当時のものです。