TOP > インタビュー > やるべき事は手を抜かず着実に行う社風です!

やるべき事は手を抜かず着実に行う社風です!

みずたま介護ステーション柏
ケアマネジャー
山本 憲二

みずたま介護ステーションへ転職した理由
 老人保健施設で介護職として働いて大学時代の友人の話が気になり、軽い気持ちで介護施設にて介護職として働き始めたところ、一気にその魅力に取りつかれました。その後、介護のスキルアップを求め転職し、知識と経験を積みケアマネジャー資格を取得し、ケアマネジャーとして働き始めましたが、その環境ではなかなか思うよう実力が身に付かないと考えました。そして更なる成長を求め、フォロー体制がしっかりしており、お客様本意であると感じられた東京海上日動ベターライフサービスのみずたま介護ステーションに転職しました。
ケアマネジャーは多くを学ぶ仕事
 ケアマネージャーとして働き、色々な方の生活に関わり、生きることの楽しさや大変さ、また家族との繋がりが大切なことなど多くの事を学んでおります。 そんな方達が生活するうえで、つらいと感じている事、生き甲斐を感じている事、またその人の個性に注目し、その人らしく生きていくことを支えられる仕事にやりがいを感じています。
 日々、迅速な行動が求められ、やるべき事の多さや複雑さに苦労することはありますが、訪問介護やデイサービス、訪問リハビリや医師など多職種が連携することできめ細やかで凄い力を発揮し、無理そうに思えたことが実現できたりする様子を間近で感じることができるのもケアマネジャーの魅力の一つです。
みずたま介護ステーションのすごい所
 始めうまくいかないことも多くありましたが、経験と知識の豊富な先輩方にフォローしてもらいながらのびのび働けました。 大事な場面ではしっかり時間をとり、自分で気づけるよう考えさせ導いてくれました。また訪問介護のメンバーも温かく接してくれ、チームとしてバランスが整っている環境で働くことが出来ています。 当社の良いところは、個々が日々努力しながらもお互いを尊重しているため気持ちよく働ける雰囲気があること。 やるべき事は手を抜かず着実に行う社風があること。 フォロー体制が整っているため、困った時に事業所内や本社へ気軽に相談が出来るというのも安心して働けるポイントだと感じています。
 色々な個性が集まり今の当社ができ、これからもそうやって更に強くしっかりとした会社になり、人間としてもそれぞれが成長していくのだと思います。 この先益々高齢者が増えていくなかで、真面目に、楽しく、しっかりと働き、前向きなビジョンをもてるよう介護のプロフェッショナルとして日々成長していくため、皆と一緒に仕事が出来るのを楽しみにしています。

※ インタビューの内容は取材当時のものです。